橿原ソフトテニスクラブblog

1970年設立の橿原市で長年活動するソフトテニス団体のblogです。初心者からベテラン、老若男女のソフトテニス愛好者が80名程度集まっており、ほぼ毎週練習やスクール、懇親会、各大会への参加など和気あいあいと活動をしています。クラブ会員は随時募集しております!!
<< 県民体育大会 ソフトテニス 写真(苅屋様提供) | main | 奈良県選手権写真 >>
奈良県選手権大会 8月11日
0

    成年45歳 優勝

    益田・藤岡ペア

     

    シニア55歳以上 優勝

    小早川・堀内ペア

     

    おめでとうございます。

    | 橿原ソフトテニスクラブ | - | 09:49 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
    準決、決勝共お互いに譲らず両試合3-3でフアイナルゲームに入り好試合でしたがさすが橿原ペアは自力の差が出始めた。準決、6-1で制し4-3、決勝は6-2で制し4-3で優勝となりました。相手チ-ムも良く頑張りましたが最後は勝ちタイの差が出た試合だとおもう。決勝戦では一つの分岐点があったように思います。小早川君が終盤近くになりフワ−ストサ−ビスがセンタ−ラインにボール1個分内側に入ったのにアウトカウントを取られ
    猛烈抗議を行い結果ファ−ストからやり直しと成り相手が返球をアウトとしたためこれから流れが変わり勝ちを引き寄せた様に私は思います.お互い暑いのに最高の試合でした。おめでとう
    これからも頑張れ〜〜〜〜〜準決は西奈良 決勝はなかよしパンダでした。
    | 苅屋 | 2018/08/19 12:03 PM |
    いつも写真撮影ありがとうございます。あわせて最後まで声援いただき感謝にたえません。写真は、3点セットでのシャッターチャンスを狙っていただいているので、迫力満点です。3点セットとは、前衛・後衛・ボールの三つです。シャッターチャンスが少なく難しい。優勝できている時は一言で言えば、集中出来ている時で酷暑にも耐えれました。また、確かに決勝戦はあの一言が、当方に流れを呼び込んだ感じです。その一言とは、相手がレシーブ時にインのボールを大声でラッキーと叫んで返球したことに対して、セーフをラッキーと言うのは如何なものかと、大きな声で言い返してしまいました。
    | 小早川 | 2018/08/29 12:13 PM |









    http://blog.kashihara-stc.com/trackback/135
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE